最初はブラジル産水晶から。

鉱物集めを始めたきっかけは、そう言えば小学生の時。

海に落ちていた小さい石英の塊がキラキラ✨して綺麗だったので拾って、お菓子が入っていた綺麗な箱に蒐集したのが始まりでした。
その箱には他にも!!

拾ったガーネットらしきカット石、
海で拾ったきれいな形の桜貝や宝貝、
巻き貝の飾りがついた爪楊枝、
旅行先でねだって買ってもらった
天然石の数々…

などが入っていましたね〜。
普通の人 には 価値がなくたって私には
素晴らしい宝物でした。
その頃の選択基準の根本は

複雑な形のおもしろさ、カラフルな色の美しさ、箱に入る小さいサイズ

であったかと思います。
今でもこれらが鉱物の選択のものさしになっているかもしれないなあと、おもいました。

そして!
当店にも様々な、きれいで変わった形の鉱物がおいてあります。

まずはわたくしには基本の水晶。


こんなのはどうでしょう?
上部の二つはオレンジ色の被膜がかかっているタンジェリンと呼ばれているブラジル水晶。 これは原石で販売中ですが、ゆくゆくはペンダントに仕立ててもいいなあーと思いながら仕入れました。

その下の三本は手のひらにのるサイズの単晶。

*中の割れ目が光を放つ レインボー水晶
*水晶の成長過程で一度一息ついてからまた成長した?!らしきファントム水晶
*トップへと集まる面に△状のレリーフのようなエンボス みたいなものが出来ているレコードキーパーと呼ばれるもの。(パワーストーン好きの方などスピリチュアル界ではそう呼ばれている模様。)

本来ならば透明で、形の完璧なものが、良いと、されるのでしょうが、私の顧客様方はユニークな形や、含有物、色、産地へのこだわりなど、面白いものがお好きな個性的な方々。
一つ一つに蘊蓄がたれられる?!ストーリーの語れそうなものを中心に選んできました。


ちなみに、本日から28日までは
 モリーティペットの鳥をテーマにしたジュエリー とシェールの鉱物コレクションや鳥雑貨を集めた展示会を行います。

写真のモリー作品はアクアマリンの原石を鳥の脚が掴んでいるデザインのピアス!!

そして、それを ディスプレイしているのは
中国四川省産水晶クラスター(小さい水晶の集まって出来ている群晶です。)です。

チラシ⤵などなど。
   フクロウ好きにもおすすめ~😄

二子玉川鉱物探検隊

二子玉川雑貨アトリエシェール にある鉱物についての自由な蘊蓄。 独自の見解ですので、ご購入の際の参考になれば良いなということで。