アゲート人気とメジロの話

小鳥がミカンを狙う。

ミカンは瑪瑙(アゲート)と18金を使ったビンテージのペンダントトップ、鳥の止まっているhandmadeアクセサリーハンガーにディスプレイしてみました。

めのうはいろいろな色があり、また、着色し易いからか加工品は様々な色のものがあります。
着色したものは観光地のおみやげコーナーになぜかよくおいてある。タンブル(握り石)とかー、輪切りのコースターとかね。

天然石は当店ではなぜか時期によってはやりがあります。今は赤めのうが流行りです。

その前はラピスラズリばかりが注目されていました。

何やらはっきりした天然石の色が人気になりつつあるような。

ところで、昨日シェール入り口の鍵を開けていたら、1メートル離れたオリーブの木にメジロが止まりました。

緑にまみれて、保護色で見えにくい。

新芽?か何かをついばんだり、キョロキョロ落ち着きなく動き回っている。
熟したオリーブの実には気づかないんだねー。
そこに一個あるよー!
好みじゃないのかな?

道を歩く歩きスマホの人や急いで歩く人々は、三十センチくらいしか離れていないのにその存在に誰~も気付かない!!

もったいない!

あんまりかわいらしいから脅かさないように飛び去るまで1分位か?!近くでジーッと眺めさせていただきました。

通販はメールフォームか、お電話にてどうぞ。



二子玉川鉱物探検隊

二子玉川雑貨アトリエシェール にある鉱物についての自由な蘊蓄。 独自の見解ですので、ご購入の際の参考になれば良いなということで。